title画像

IBDを理解する日

  • 5月19日
  • IBD(炎症性腸疾患)を理解する日
  • 世界でも「ワールドIBDデー」として制定されています。
  • IBDは、一般的には潰瘍性大腸炎とクローン病のことをさします。
  • 10代から20代など若い年齢で発病することが多く、学校や会社に行けなくなるなど通常の生活が制限されることも少なくありません。
  • 現在、日本の患者数は約20万人とも言われています。
  • IBDは、完治の難しい疾患ですが、患者さんは、長期にわたって症状が落ちつき、安定した状態を目指せることも知ってください。
  • 「IBDを理解する日」を機に、IBDという疾患への理解をお願いします。
  • IBDネットワーク